ホーム > ハワイ留学 > 短期から長期の滞在方法

ハワイ留学

ビッグ楽園ハワイでは短期語学研修〜長期留学まで、様々なプログラムが用意されたワイキキで20年以上の歴史を誇る私立の英語学校への手配を行なっております。

短期から長期の滞在方法

滞在先にはコンドミアムが便利

最低1週間以上の滞在が必要となる現地での語学研修に参加するには、費用の点から割安なホテルに滞在をするか、自炊施設(キッチン、調理器具、食器)などのあるコンドミアムステイを選択するかですが、1週間を超えるならやはりコンドミアムがベターです。コンドミアムは大別して、ホテルルーム(HTL)、ステユーディオルーム(STU)、1ベッドルーム(1BR)などのカテゴリー(部屋のタイプ)に分かれており、通常は1BR以上がフルキッチンで、STUなどは簡易なシンクや電気コンロのコンパクトキッチンとなりますので、お部屋タイプによっても異なっております。

コンドミニアムって何?

ビッグ楽園ハワイがすすめるコンドミニアム

ホテルルーム(1〜3名) ステューディオ(1〜3名) 1ベッドルーム(1〜3名)
エバホテルワイキキ ¥10,000〜 ¥14,000〜 ¥19,000〜
アクアアイランドコロニー ¥13,000〜 ¥14,000〜 ¥18,000〜
ハワイアナホテル 設定なし ¥14,000〜 ¥27,000〜
ホケレスイーツワイキキ 設定なし ¥15,000〜 ¥19,000〜
アクアココナッツプラザ ¥13,000〜 ¥15,000〜 設定なし
リゾートクエストパシフィックモナーク 設定なし ¥16,000〜 ¥23,000〜
アクアバンブーホテル ¥18,000〜 ¥20,000〜 ¥22,000〜

※上記料金は1泊1室あたりのお部屋代金となります。代金は為替レートにより変動することがございますので予めご了承ください

飛行機とホテル、コンドミニアムなどがセットになったお得なロングステイプラン

ロングステイ オアフ島

※掲載コースにご希望のコンドミニアムやホテルない場合は、
別途見積りでの手配が可能です。



このページのトップへ